logo-w-71x137.png

トップ > 農業体験

周囲を山々に囲まれた盆地地域の遠野。
四季折々の旬の野菜や果物などの収穫体験をしていただけます。

blueberry740x350.jpg


ブルーベリー収穫

<7月中旬~8月中旬>
道の奥ファームで無農薬栽培しているブルーベリーの収穫作業です。ひと粒ひと粒ていねいに、手作業で収穫していきます。

beans740x350.jpg


枝豆収穫

<9月中旬~11月上旬>
「秘伝豆」や「黒大豆」などの枝豆の収穫作業です。

ingen740x350.jpg


野菜の収穫・選別作業など

いんげんやトマトなどの野菜の収穫作業や、選別・袋詰めなどの作業を体験していただけます。

無農薬栽培にこだわった
ブルーベリー。

ブルーベリー園は、遠野の山裾の南向きに広がる、見晴らしが素晴らしい場所にあります。1ヘクタール(100m×100m)の敷地には、約1,000本のブルーベリーの苗木が植えられています。

安心安全なものを食べて頂きたいと、無農薬栽培にこだわっているブルーベリー園では、除草剤も使っていないため、雑草の伸びるスピードの速いこと!収穫作業にいきつくまでの草刈り作業、肥料まきなども重要な農作業です。興味のある方はぜひ!
もちろん、夏に旬を迎えるブルーベリーの収穫作業も体験していただけます!

さまざまな野菜で。
遠野の恵みにふれる。

道の奥ファームでは、契約農家さんの畑などで、いんげん豆や珍しい種類のトマト、また肉厚の舞茸などを栽培しています。

初夏から晩秋にかけて、さまざまな種類の遠野の野菜たちの収穫作業をお手伝いいただけます。

うまさが違う、
大粒の枝豆。

「遠野の気候に合った、より美味しい枝豆を作りたい。」
この想いが栽培の原動力となり、5ヘクタールにもおよぶ自社農場で、試験栽培も含めると約10種類ほどの枝豆を栽培しています。

枝豆栽培の元肥には、馬の完熟堆肥を使っています。これは古くから馬と共存してきた遠野ならでは。そして、虫の防除の関係で最低限必要なものを除いて、極力、化学肥料や農薬は使わないように努めています。

枝豆では、収穫作業はもちろん、選別、袋詰めなどの作業や、収穫にいたるまでの農作業、枝豆販売が終わった後、畑で乾燥させておいた乾燥豆の刈り取り作業など、お手伝いいただける作業は多岐にわたります。

道の奥ファームフェイスブック道の奥ファームフェイスブック



carta-banner-tono_200x60.pngcarta-banner-tono_200x60.png
素材の良さをシンプルに活かした独創的な料理

reisebanner_200x60.pngreisebanner_200x60.png
リゾート挙式から二次会までトータルサポート